最近のFX市場の様子は

| コメント(0) | トラックバック(0)
FXというと昔は難しいとか、
失敗が多いといったイメージが強かったようですが、
最近は個人投資家によるFX投資が増えています。
さらに多くの業者がFXに参入し、FX市場はますます規模が拡大しつつあります。

一度、2007年から2008年にかけて、
サブプライム問題によってFX業界、投資家への打撃が心配されていました。
実際に多くのFX取引に打撃があったものの、
現在も拡大を続けているFX市場はかなりたくましいものです。

また今年からクリック365との税制一体化も始まり、
投資家に有利な条件でFX取引が出来るようになったことも大きいですね。
は~、そういえばもう確定申告の季節ですね。

FXでは勝っても負けても確定申告は必ず行いましょうね!


倍増するFX預かり残高と口座数

2004年ごろまでFXの預かり残高が前年から倍増し、
2005年以降も預かり残高は伸び続けています。
FX口座の開設も大幅に増えて、
特に若い投資家や女性の投資家によるFX口座が増えました。
これはインターネットの普及なども影響しているかと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.natsume-shoten.com/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、natが2012年2月 6日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最初は100通貨単位でFX取引」です。

次のブログ記事は「オシレーターチャートのROCはFXで使えるのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。