2012年7月アーカイブ

FXではよくトレード中は冷静でいるべきだといわれています。
自分の大事な資金をやり取りするのですから、
利 益を出そうとしたり、損失を防ごうとしたりと、
熱くなってしまうことがあるのは当然といえば当然です。

なので頭ではわかっていても実際にトレード中に冷静になって、
投資を行っていくというのはかなり難しいものです。

目の前で為替レートが自分の予想と反対に動いたとき、
焦ってしまうのは仕方のないことです。

 FX初心者であれば予想していなかった状況にぶつかることも多いでしょう。
しかしこういうときこそ、FXトレーダーとしての実力が問われるものです。

あら ゆる冷静な判断力をもっているトレーダーであれば、
多少予想外な動向になってもそのときにすべきことが分かるものです。


自分なりのルールを持っておくことも大事です。
FX トレードの中でつねに冷静さを保つのは難しいものです。
トレード中に熱くならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

一つの対策としては自分の中でトレードルールを持っておくことが挙げられます。
「こうなったらこうする」といったルールをあらかじめ設定しておけば、
ある程度は冷静に対応できるはず です。

そして負けたときほど冷静になる。
トレードで熱くなるのはやはり負けそうなとき、
負けたときが考えられるでしょう。
FXでは負けたときほど冷静になるべきです。
時にはいったんトレードを諦めることも大切です。


って、書いてますが、これが中々出来ないんですよね・・・最初のうちは!

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。