FX業界再編の動き

| コメント(0) | トラックバック(0)
リーマンショック後からのFX規制、さらにはFXの税制統一化により、
FX業界での再編の動き活発化となってきました。

一番驚いたのが、
GMOクリック証券によるFXプライムの買収。
さらに税制の利点がなくったくりっく365での再編!

くりっく365では一人勝ち状態のインヴァスト証券が、
スター為替と三田証券のくりっく部門を吸収したり、
さらにはひろぎんウツミ屋証券はくりっく365からとうとう撤退までする始末です。

そんな中で新規参入してくるFX会社がめっきり減りましたね。
今年ではSBIの1社くらいですから。

お上の方針には逆らえないところが、日本らしいですが、
われわれ投資家からしてみると規制、規制でFXの魅力がどんどん、
削られていくような気がしてなりません。

ですので最近では海外のFX会社で口座開設する人が増えてきたそうです。
中にはレバレッジ500倍でも可能な会社もありますし日本語でのサポートも受けられ、
クレジットカードで入金も可能となってますので、
日本がこのままの状態だとFXも外資に持っていかれる日も案外、近いんじゃないでしょうか!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.natsume-shoten.com/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、natが2012年10月23日 18:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FXではトレード中に熱くならないように注意しましょう!」です。

次のブログ記事は「SBI FXトレードの評判は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。