分散決済で損小利大

| コメント(0) | トラックバック(0)
FX取引で利益が乗ったとき嬉しいですよね。
しかし決済しなければ本当の利益にはなりません。
そこで今回は私が良く行う利益確保の仕方を紹介します。

それが分散決済という手法です!

分散決済とは今持っているポジションを
全て決済せずに一部だけ決済するという方法です。

利益が出ているときに全てのポジションを決済せずに、
一部のポジションを持ち続けるというやり方です。

一部を決済することで利益を確定しておき、
残った一部のポジションでさらに利益を
伸ばすことも可能です。

万が一逆方向に進んだとしても、
すでに利益を確定している分がありますので
損失が少なくなるというメリットがあります。

また、一部ポジションを保有しているということで
心理的安心感が生まれますので
以後の取引も気分良く取引できることになりますよね。

この取引手法を使用する時は、
相場が行き過ぎていてそろそろ戻りそうだな
と感じたときに使用することが多くなると思います。

証拠金を維持するためには
ぜひとも覚えておきたい取引手法で
活用して欲しい取引手法の一つですね。

分散決済を利用して、
損小利大の取引ができるように頑張りましょう!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.natsume-shoten.com/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする

このブログ記事について

このページは、natが2013年4月18日 15:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロスカットについて」です。

次のブログ記事は「世界の金融政策を知っていくと、FXが深まる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。